介護食を使って美味しく食べさせてあげよう

介護食を使って美味しく食べさせてあげよう

年齢が進み介護をしなければならなくなった時、大変なことはどれをとても大変ですが、食事はむずかしいことの一つではないでしょうか。寝たきりなどでは飲み込むこと自体が難しくなります。ですが水分ばかりを摂っていては栄養が偏りがちになります。また美味しく食べさせてあげたいというのが介護する側の気持ちではないでしょうか。

手作りの料理をと頑張られることは素晴らしいことですが、頑張りすぎることは長続きしません。市販の介護食なども併用しながら進めていくことが長続きの秘訣ではないでしょうか。介護食は様々な会社から販売されていますが、どれもとても柔らかくそれでいて味もしっかり美味しいものがほとんどです。中でも注目なのがお料理をすりつぶすなどした後に独自製法によるゼリー状にした介護食です。

お味もすき焼きや肉じゃがなど80種類ほどもあり毎日食べても同じ飽きることがありません。介護する側も美味しく食べてくれることが何より嬉しいのです。こういった食事がもっと増えてくれると介護をすることが楽しくなりそうです。

Copyright 2015 介護食を使って美味しく食べさせてあげよう All Rights Reserved.